電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白糠タコ縄、水揚順調

新聞記事

白糠タコ縄、水揚順調

2018年04月23日

前年を上回る浜値で推移しているタコ(1月、白糠漁港)

 白糠漁協のタコ縄漁は、今季も順調に水揚げを積み重ね漁期終盤に入った。浜値も強含みの展開で、3月は平均単価がキロ700円台まで上昇した。漁場には漁獲対象外となる小さなタコも多く、来年以降に資源を残すため今季は漁期を1カ月前倒しし4月末で終漁する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る