電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県石巻 コウナゴ連日100トン超

新聞記事

宮城県石巻 コウナゴ連日100トン超

2018年04月23日

100トン超えが続く石巻漁港のコウナゴ水揚げ

 宮城県でコウナゴ(イカナゴの幼仔魚)の水揚げが本格化した。石巻市場では9日から漁がまとまり、10日以降は連日100トン超え。値も良好で小さなサイズはキロ1200~900円で推移。東海地方は資源保護のため禁漁になったが、福島県の試験操業は好漁で、今後の価格に注目が集まる。宮城は今季イワシが多く、これからの漁場形成に影響を与えそうだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る