電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > えりも食品の「アミノ昆布」 だし抽出時間3分の1に

新聞記事

えりも食品の「アミノ昆布」 だし抽出時間3分の1に

2018年04月09日

昆布表面に特殊な切れ目を入れた新技術

 えりも食品株式会社(山形弘社長、電話01466・2・2305)は、短時間で濃厚なだしがとれる新商品「すぐ出る アミノ昆布」を開発した。昆布表面に特殊な切れ目を入れる新技術を用い、日高昆布通常品と比べ3分の1の時間で同濃度、同じ時間ならうま味約2倍となるだしの抽出を実現。通常では抽出しにくいうま味成分も検出された。これらデータを前面に押し出したパッケージで訴求。山形社長は「今まで昆布に縁のなかった消費者や若い世代が昆布を使うきっかけになれば」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る