電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > ホタテ > 米国ホタテ18年水揚げ 史上2番目の見通し

新聞記事

米国ホタテ18年水揚げ 史上2番目の見通し

2018年04月02日

 米国の2018年水揚量は、2万7000~2万8000トン(ミート換算)と見込まれ、15年ほど前の約3万トンに次ぐ史上2番目の水揚げとなる見通し。大型サイズの割合は昨年より拡大。商社筋は「輸出が減り大半を国内で消化しなければならない」と話し、玉冷相場の下方修正に言及する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る