電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県 高水温に強いサケ増産

新聞記事

岩手県 高水温に強いサケ増産

2018年04月02日

回帰率向上、水揚げ増加が切望される岩手県の秋サケ

 岩手県は秋サケとナマコの増殖で新たな取り組みを開始する。秋サケでは、稚魚放流後の水温上昇の早まりを近年の不漁の一因とみて、高い海水温に耐性があると推測される北上川水系の稚魚の遺伝子解析。沿岸河川水系で高水温耐性のある稚魚を特定・作出・増産に挑戦する。ナマコでは人工種苗の量産化を念頭に、食害を及ぼすシオダマリミジンコの駆除技術開発を狙う。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る