電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 石巻で担い手16人育成 牡鹿漁師学校TRITON SCHOOL

新聞記事

石巻で担い手16人育成 牡鹿漁師学校TRITON SCHOOL

2018年02月19日

 石巻市で若手漁業者の育成が進んでいる。一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(FJ)は、「石巻市水産業担い手育成事業」により、2015年度から新規漁業者の獲得を進めてきた。漁業研修プログラムや担い手センター整備などの取り組みを通じ、これまでの就業実績は16人に上る。就業先はカキやギンザケの養殖、大型定置網など多岐にわたる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る