電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 全さんまが方針 公海サンマ、国内流通へ

新聞記事

全さんまが方針 公海サンマ、国内流通へ

2018年02月12日

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)は2018年度、公海で漁獲したサンマを、従来の海外輸出向けだけでなく、国内市場向けにも流通させる方針を固めた。これまで国内での値崩れを防ぐため、輸出に限定していたが、原料不足に直面する根室地域の水産関係者の要望を踏まえて判断した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る