電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 加工流通 > 道加工連 数の子需要拡大へ商品展開

新聞記事

道加工連 数の子需要拡大へ商品展開

2018年01月15日

 道水産物加工協同組合連合会(中陳憲一理事長)は、「サラダと一緒に食べる数の子(通称・サラカズ)」をコンセプトにした新商品を打ち出し、量販店などの販路開拓に乗り出している。洋風デザインのパッケージで数の子の新たな食べ方を提案。年末以外の需要掘り起こしを目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る