電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 「春採り昆布」新たな利用/乾燥させスティック状に

新聞記事

「春採り昆布」新たな利用/乾燥させスティック状に

2018年01月01日

差し色にピンクを使うなど春らしいデザインのパッケージの春採り真昆布スティック

 春先に若葉の状態で収穫する道南の促成マコンブ「春採り昆布」で昨年、新たな利用が始まった。軟らかい食感が特長で、従来ボイル塩蔵品の生産が主体だったが、函館の食品メーカー(株)三海幸(本多智和社長、電話0138・31・7101)は菓子感覚で食べられる乾燥製品「春採り真昆布スティック」を製造。百貨店の詰め合わせギフトにも選ばれた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る