電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 来月から全甲板員ライフジャケット義務に

新聞記事

来月から全甲板員ライフジャケット義務に

2018年01月01日

 漁船やプレジャーボートなど小型船舶乗船者のライフジャケット着用が、2月から原則的に義務となる。乗船者にジャケットを着用させていない場合、船長は処分の対象に。小型船舶からの転落死亡事故が相次いでおり、義務化で事故時の生存率を高めるのが狙いだ。
 国土交通省によると、日本の周辺では小型船舶からの海中転落で毎年約80人が命を落としている。ライフジャケットを着用することで海中転落時の生存率が約2倍に高まることから、着用推進に取り組んできたものの、いまだ着用率は3割前後と低い。こうした状況から小型船舶操縦者法に基づく省令を昨年改正、2月1日から施行する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る