電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 昆布森漁協仙鳳趾 養殖カキ、台風で放卵

新聞記事

昆布森漁協仙鳳趾 養殖カキ、台風で放卵

2017年12月18日

カキに付く雑物を落とす作業(13日、仙鳳趾地区)

 昆布森漁協仙鳳趾地区の養殖カキは、秋の台風で比較的小サイズ中心に放卵、重量計測で身入り良好なものを選んで出荷している。放卵カキは身を回復させてからの出荷となるが、着業者は「今後水温が下がり回復するまでにかなり時間がかかる」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る