電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > クロマグロ資源管理 盛岡で定置技術紹介

新聞記事

クロマグロ資源管理 盛岡で定置技術紹介

2017年12月18日

 クロマグロの資源管理で7日、定置網に入る30キロ未満小型魚を放流する技術開発の現状が盛岡市で紹介された。小型魚だけを選択的に放流、生かす道筋が示されたが、大量入網時は困難で側綱沈下などの対応が焦点となった。一方で、漁獲制限で小型魚の加入が高まっている可能性と、それに伴い管理がさらに難しくなりかねないことが示唆された。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る