電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > マダラ北海道内で本格化

新聞記事

マダラ北海道内で本格化

2017年11月27日

水揚げが低調なマダラ(21日、釧路港)

 北海道のマダラ漁が本格化している。水揚げは網走、稚内、小樽などで昨年より好ペース。一方、消流は11月中旬まで関東など本州で暖かい気候が続いて鍋物需要が弱く、荷動きが鈍かったが、真冬並みの寒気が入った下旬から活発化。末端の需要が強まり、加工業者のフィレーなどの生産も増大してきている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る