電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 青森県大畑 定置漁場3年で交代

新聞記事

青森県大畑 定置漁場3年で交代

2017年11月13日

スルメイカが乗網し始めた大畑の定置

 青森県、大畑町漁協の定置組合は3経営体が3カ統ずつ9カ統操業し、3年ごとに3カ統全ての漁場を順番に交代する。6経営体18カ統があったが撤退などで減り、残った3経営体が好漁場を選び海面を広く利用。漁獲と経営を安定させ、平等に水揚げしている。漁場移動の際に側張りも含めて網揚げし破網などの事故を未然に防いでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る