電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 東しゃこたん漁協スルメイカ 発泡2.6倍、木箱33倍

新聞記事

東しゃこたん漁協スルメイカ 発泡2.6倍、木箱33倍

2017年11月13日

船間格差が大きいスルメイカの荷揚げ(8日、美国漁港)

 東しゃこたん漁協のスルメイカ漁が好調だ。6月~10月末の数量は発泡が前年同期比2.6倍の826トン、木箱が同33倍302トン。同漁協は「昨年は11月後半から群れが南下してきて水揚げが急伸した。今年も期待したい」と意気込む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る