電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 渡島、盛漁入り 後期群どこまで伸びるか

新聞記事

渡島、盛漁入り 後期群どこまで伸びるか

2017年11月13日

盛漁期に入り上積みが期待される渡島噴火湾の秋サケ荷揚げ(8日、落部漁港)

 北海道の秋サケは11月に入っても低調な水揚げが続いている。今季善戦の日本海が終漁、道東では漁がなく白糠漁協などで切り上げた漁場も出ており、昭和50年代以来の5万トン前後にとどまる凶漁は確定的だが、今後、えりも以西の噴火湾、道南など後期群が厚い地区の上積みが注目される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る