電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 久慈市漁協 シャーベット氷普及へ

新聞記事

久慈市漁協 シャーベット氷普及へ

2017年10月30日

過冷却解除式シャーベット氷で冷却されるショッコ

 岩手県久慈市の定置網と市場で過冷却解除式シャーベット氷の利用が広がっている。8月からこれまでに約300トンに上り、すでに昨シーズン実績(140トン)の2倍を超えた。水揚げ、選別後のタンク収容で使い、「サバ、ショッコ(イナダ)など青物で最高」という。迅速冷却、保冷時間延長などで鮮度保持効果を高め、久慈産の評価アップに期待がかかる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る