電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 2千万尾割れペース

新聞記事

2千万尾割れペース

2017年10月30日

 北海道の秋サケは漁期中の8割超が水揚げされる時期が過ぎたが、漁獲尾数は1千万尾台にとどまっている。道総研さけます・内水面水産試験場が進めている年齢査定では、低来遊が予想されていた主群の5年魚(平成24年級)、4年魚(25年級)とも実際に低調。特に4年魚が日本海を除いて不振で、昭和59年以来の2千万尾割れも見込まれる凶漁に響いている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る