電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 新潟県佐渡・赤泊のエビかご IQ7年目

新聞記事

新潟県佐渡・赤泊のエビかご IQ7年目

2017年10月16日

IQ7シーズン目となる赤泊地区のナンバンエビ

 わが国の漁獲管理で初の個別漁獲割当(IQ)制度となった新潟県佐渡・赤泊地区のナンバンエビかご漁は10月、7シーズン目の操業が始まった。県の制度導入に協力した同地区のエビかご船主・中川定雄さんに評価と資源、経営への影響を聞いた。「IQは絶対にいい方法だ」と断言。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る