電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 品質・持続性を評価/戸倉カキに優秀賞

新聞記事

品質・持続性を評価/戸倉カキに優秀賞

2017年10月02日

 公益財団法人イオン環境財団が主催する第5回「生物多様性日本アワード」の授賞式が9月26日、東京・渋谷の国際連合大学で開かれた。優秀賞を受賞した宮城県漁協からは志津川支所戸倉出張所の阿部不二夫所長と戸倉カキ生産部会の後藤清広部会長が出席し、活動内容を報告した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る