電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 物流業界 客貨混載で販路拡大

新聞記事

物流業界 客貨混載で販路拡大

2017年09月25日

 路線バスを活用した「客貨混載」による農水産品の販路拡大への取り組みが動き始めている。保冷専用ボックスを搭載し、国際便を使って海外輸出に着手する地域も現れた。北海道でもこのほど、客貨混載を始めた地域があり、鮮魚流通の拡大に期待。漁業者の新たな収入源の確保につなげる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る