電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 低利用のボラ 出世

新聞記事

低利用のボラ 出世

2017年09月18日

神恵内産活じめボラの刺身

 従来浜で水揚げされても「雑魚」の位置付けでマイナー魚のボラが札幌市内の飲食店などで刺身商材として定着してきた。活じめで高鮮度出荷に取り組む生産者の努力が商品価値を上げた。注文は当初男性客中心だったが、最近は見た目が「SNS映えする」と女性客からの人気が高まり、刺身盛り合わせの皿でも存在感を増している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る