電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケ操業開始、今年も遅れ

新聞記事

秋サケ操業開始、今年も遅れ

2017年09月04日

 北海道の秋サケ定置は8月30日、えりも以東、日本海北部を皮切りに解禁されたが、大型の台風15号の北上で十勝・釧路管内では大半の漁協が網入れを見送り。台風・低気圧の相次ぐ上陸・接近で甚大な被害が発生した昨年に引き続き、気象の影響で操業開始がずれ込んだ。今年は低来遊予想で種卵不足も見込まれ、親魚確保と自然災害への備えなどで円滑な操業に不安を抱えるシーズン入りとなった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る