電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 南かやべ漁協 就漁2年目の夏 コンブや定置に汗

新聞記事

南かやべ漁協 就漁2年目の夏 コンブや定置に汗

2017年09月04日

 昨春地元の高校を卒業した南かやべ漁協の本間海飛さんと石川明将さんは、漁師になり2年目の夏を迎えた。天然コンブなど家業に加え、定置の乗組員としても働く忙しい毎日を過ごすが「漁師の仕事は面白い」と充実。降り注ぐ太陽の下、将来の浜を担う若手2人は漁業の道を着実に歩んでいた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る