電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 日本昆布協会が産地研修 水揚げ・乾燥 道内7カ所で学ぶ

新聞記事

日本昆布協会が産地研修 水揚げ・乾燥 道内7カ所で学ぶ

2017年09月04日

 日本昆布協会(大西智明会長)は7月31日~8月5日、2年ぶり3回目の産地見学交流会を実施した。会員企業社員や昆布大使ら約25人が参加。今回も稚内を皮切りに羅臼、歯舞、浜中、釧路、えりも、南かやべの主産地を訪問。水揚げや乾燥現場を視察したほか、異物混入対策や作業省力化など産地の取り組みも学び、研鑽を積んだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る