電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > シーフードショー閉幕 新技術、視線集める

新聞記事

シーフードショー閉幕 新技術、視線集める

2017年08月28日

道漁連と各漁協などが展開したブース

 第19回ジャパン・インターナショナル・シーフードショーが23日から3日間、東京ビッグサイトで開かれた。国内外の魚介類や加工品、調味料、添加物、機器資材が多数出展。輸出拡大やHACCP関連セミナーの規模も拡大、海外バイヤーとのマッチングやメディア招致も強化した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る