電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道立水産高の実習船 若竹丸 竣工

新聞記事

道立水産高の実習船 若竹丸 竣工

2017年08月14日

全国有数の大型実習船となった7代目若竹丸

 北海道立水産高校3校が使用する実習船「若竹丸」が完成し、10日、船籍港の函館市で竣工記念式が行われた。大型化、船型変更などで先代船より居住空間を広げ、遠洋マグロ延縄漁を中心に1カ月以上に及ぶ長期乗船実習での生活環境、学習機能を改善。漁労設備なども充実し、作業の安全性を高めた。北海道の基幹産業・水産業、海洋関連産業の現場で即戦力となる人材養成への活躍が期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る