電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 釧路市漁協流通加工センター 三大青魚で稼働確保

新聞記事

釧路市漁協流通加工センター 三大青魚で稼働確保

2017年08月07日

いわし腹取りの丸干し(上)としめさばのプレミアム

 釧路市漁協流通加工センターは、マイワシを皮切りに、サンマ、マサバの加工で繁忙期の稼働に臨んでいく。特に今期はマイワシの水揚げ本格化が昨年より早く、増産に期待。独自ブランド「北釧(ほくせん)いわし」の冠名を前面に、漁期中のワンフローズンフィレーに加え、原料を確保し、加工品を拡充強化していく計画だ。

購読

このページのTOPへ戻る