電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 標津・秋サケ付加価値対策  「船上一本じめ」町が支援

新聞記事

標津・秋サケ付加価値対策  「船上一本じめ」町が支援

2017年07月17日

 標津町は本年度、基幹産業・漁業振興対策の一環で、標津漁協さけ定置漁業部会(中村憲二部会長、28カ統)が取り組む「船上一本〆」=写真=による秋サケの付加価値対策を支援する。平成29年度7月補正予算に出荷用魚箱の購入と生産経費の助成事業を措置。品質管理の徹底と増産を後押しする。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る