電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ストップ異物混入 東戸井 芳賀浩平さんが工夫

新聞記事

ストップ異物混入 東戸井 芳賀浩平さんが工夫

2017年07月17日

当初使っていたブルーシート素材の紐(中央)。左は厚手の不織布で右は薄手の不織布

 戸井漁協東戸井地区の芳賀浩平さんは、乾燥コンブを束ねる際の異物混入対策として、ほつれにくく毛玉にならない不織布製の紐(薄手タイプ)を使う。そのほどき方にも注意を払い紐のほつれを防ぐ。またコンブ圧縮機を照らすように蛍光灯を配置、異物を発見しやすい環境を整えている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る