電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 広田湾産イシカゲ貝出荷、過去最高70トンへ/商標登録、ブランド化も

新聞記事

広田湾産イシカゲ貝出荷、過去最高70トンへ/商標登録、ブランド化も

2017年07月03日

増産、ブランド化に期待がかかる「広田湾産イシカゲ貝」

 岩手県陸前高田市の広田湾漁協で6月25日、養殖エゾイシカゲガイの出荷が始まった。過去最高となる70トンの水揚げが見込まれ、成長、価格とも良好な滑り出し。漁協と市では、産業としての生産が全国的にも同湾だけとなることから「広田湾産イシカゲ貝」で商標登録とブランド化を図り、100トンまで増産したい考えだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る