電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 復興の象徴三陸カキ ゼネラルオイスターが展開

新聞記事

復興の象徴三陸カキ ゼネラルオイスターが展開

2017年05月29日

3種のカキが楽しめる初夏のオイスタープレート“極”

 復興を象徴するカキ、宮城県塩竈市の「あたまっこカキ」と南三陸町の「あまころ牡蠣」が24日、株式会社ゼネラル・オイスターが運営するオイスターバー28店舗で、数量限定で提供が始まった。特に「あたまっこカキ」は今回が初の全国出荷。地元では宮城カキのブランド浸透に弾みがつくものと期待を寄せている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る