電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 全国ホタテ取引懇談会で課題議論

新聞記事

全国ホタテ取引懇談会で課題議論

2017年05月29日

 ホタテの新物商戦を展望する道水産物荷主協会(宮崎征伯会長)主催の第23回全国ホタテ大手荷受・荷主取引懇談会が24日、ロイトン札幌で開かれた。ボイルは販売チャネルの拡大、玉冷は1万トンの国内消費を見据えた下地づくりの必要性を強調。早期の適正価格設定が売り場の回復や輸出促進につながることを確認し合った。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る