電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 気仙沼市畠和水産 鹿折工場で総菜生産

新聞記事

気仙沼市畠和水産 鹿折工場で総菜生産

2017年05月22日

鹿折地区の新工場

 畠和水産株式会社(宮城県気仙沼市、畠山和貴社長)は同市内の鹿折地区に工場を昨年新設し、同社初の設備を導入して加工度の高いアイテム作りに挑戦している。このほど、全国展開する卸に向け総菜品の供給がスタート。「顧客の評判も良く、注文を増やすケースも続いている」と卸担当者が評価するなど幸先のいいスタートを切っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る