電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県南三陸町・行場商店 大森工場が竣工

新聞記事

宮城県南三陸町・行場商店 大森工場が竣工

2017年05月15日

切り身加工機(三友スーパーイタサン)は2基で日産4万枚

 サケ加工一筋に躍進する宮城県の株式会社行場商店(南三陸町、髙橋正宜社長)は4月30日、同町の志津川漁港後背地に「大森工場」を竣工した。第一、第二工場で生産するフィレーを切り身加工、パック詰めする。原魚から量販店に並べられる最終製品まで一貫生産してニーズに応えるとともに付加価値を高める。庫腹2000トンの可動ラック式冷蔵庫も整備、保管体制も充実させた。

購読

このページのTOPへ戻る