電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 三石漁港 屋根付き岸壁完成

新聞記事

三石漁港 屋根付き岸壁完成

2017年04月17日

屋根付き岸壁が完成した三石漁港

 ひだか漁協(梶川博組合長)の生産拠点・三石漁港に屋根付き岸壁が完成した。荷捌施設と一体型で、荷揚げから出荷まで漁獲物への直射日光や雨・雪を避け、海鳥のふんなど異物混入を防ぐ。作業環境の改善に加え、秋サケやスルメイカなど漁獲物の鮮度保持や衛生管理を強化し、魚価安定につなげていく。
 同漁港は登録漁船数98隻(平成27年度)。28年度の水揚げはサケ、スルメイカ、タコなどを主力に1852トン、10億2000万円。

購読

このページのTOPへ戻る