電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手ワカメ南・北部第2回入札 高騰から修正傾向

新聞記事

岩手ワカメ南・北部第2回入札 高騰から修正傾向

2017年04月17日

高騰から修正に転じた岩手県産ワカメの入札(7日、県漁連南部支所)

 岩手県産ワカメの地区別第2回入札が7日に南部、8日に北部で開催され、ボイル塩蔵が高騰から修正傾向に転じた。数量の多い芯抜き1等は綾里など一部を除き、1万6000~1万4700円中心と3~15%前後下げた。元葉などと中芯は続騰。全般的になお高値水準だが、「買受人が冷静になってきた」との見方がある。

購読

このページのTOPへ戻る