電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > イサダ 予想外の高騰続く

新聞記事

イサダ 予想外の高騰続く

2017年04月10日

高騰継続も、漁が落ちてきた岩手の水揚げ(4日、大船渡漁港)

 三陸のイサダ漁は高騰が続き、過去にない展開となっている。漁好転で価格低下が予想された3月半ば以降も90円台~70円台後半を維持し、例年の倍値。在庫払底が伝えられていたレジャーの釣り餌向けの注文が持続している模様だ。ただ、漁は4月に入り、宮城県ではほぼ全船が1日の上限を水揚げして戻るのに対し、岩手県は不安定で明暗が分かれる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る