電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城コウナゴ薄漁高値

新聞記事

宮城コウナゴ薄漁高値

2017年04月10日

ハシリ薄漁のコウナゴ(4日、石巻漁港)

 宮城県のコウナゴ(イカナゴの幼仔魚)が薄漁、高値の滑り出しとなっている。石巻市場では3~5日、火光利用敷網約40隻が1日20~30トンを水揚げ、3センチ前後の小さなサイズは大半がキロ1000円を超えた。漁場が日替わりで船は群れ探索に難航する。魚探反応は見られるといい、水温の上がるこれからに漁好転の期待がかかる。

購読

このページのTOPへ戻る