電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま江差ブリ 進むブランド化

新聞記事

ひやま江差ブリ 進むブランド化

2017年04月10日

函館市水産物地方卸売市場に出荷された江差の船上神経じめブリ

 近年北海道沿岸で水揚げが急増しているブリ。各地で新たな水産資源の有効活用に向け、船上活じめなどでブランド化に取り組む動きが広がりを見せている。ひやま漁協江差地区では昨年江差活じめ鮮魚販売部会(若山博部会長)を設立し、1本釣りの神経じめを開始。出荷した生産者が分かる仕組みもつくり、普及に乗り出している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る