電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手産ワカメが高騰 南・北部別入札

新聞記事

岩手産ワカメが高騰 南・北部別入札

2017年04月03日

高騰した岩手県産塩蔵の入札(3月28日、県漁連北部支所)

 岩手県産ワカメのボイル塩蔵が高騰した。3月27、28日の入札で、抜1は高値1万9002円、中心値1万8000~1万5000円、元葉は1万円超え主体、中芯は4000円台と軒並み上げた。売れ行き減退の心配が生産者からも強まっている。昨季と同様の展開だが、昨季に確保不足となった買受人が多い上、葉の肉入り向上も見込まれることから、過熱が危惧される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る