電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > マグロ資源管理 青森・深浦で実験

新聞記事

マグロ資源管理 青森・深浦で実験

2017年03月06日

 クロマグロの資源管理で2月27日、定置入網の小型魚(30キロ未満)を選別・放流する技術開発の報告が青森市であった。魚捕り部に目合い1尺2寸(36センチ)の選別網を設置すると、20キロ以下がここから逃避して高率で生き残り、有効性が示された。

購読

このページのTOPへ戻る