電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 女川新貝500円スタート

新聞記事

女川新貝500円スタート

2017年02月27日

地種新貝。12センチ中心でサイズは十分だ

 宮城県漁協女川町支所は22日、県内初となるホタテ新貝(一昨年採苗)の出荷を開始した。寺間地区の地種養殖で日産200キロペース、500円スタートで昨シーズンより30円高。サイズは良好だ。同県産の水揚げは端境期で女川産に買受人の引き合いが強まり3月から増加に向かうが、地種は後続の出島地区を含め死滅が増え4割減の見込みだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る