電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > シーフードショー大阪 251社2500品目出展

新聞記事

シーフードショー大阪 251社2500品目出展

2017年02月27日

ヤマトミのブース。一番人気という煮焼きあなごなどを試食提供した

 【大阪】国内の魅力ある魚介類や水産加工品、機器資材、関連技術を紹介する見本市「第14回シーフードショー大阪」(大日本水産会主催)が22、23の両日、アジア太平洋トレードセンターで開かれた。今回は全国各地の生産者や水産関連企業など251社・団体(昨年231社・団体)が約2500品目(同2300品目)を出展、約1万5000人が集まった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る