電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手ワカメ 北部で成長遅れ

新聞記事

岩手ワカメ 北部で成長遅れ

2017年02月20日

 岩手県産ワカメの成長は現状、おおむね南部で「平年並み」、北部で「遅れている」。刈り採りは2月下旬ごろから徐々に始まる見通し。生育は南部、北部とも順調な様子だが、北部は種苗糸の巻き込み遅れが尾を引く。生産計画は昨シーズン比17%増の原藻換算1万7500トン。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る