電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 広田湾で新貝水揚げ開始 成長絶好も死滅再び

新聞記事

広田湾で新貝水揚げ開始 成長絶好も死滅再び

2017年02月20日

 広田湾漁協広田支所のホタテ新貝(一昨年採苗貝)水揚げが12日、始まった。成長は近年にないほど良好だが、へい死が増加、「3~5割」との見方がある。生産者は、昨年8月の水温上昇や台風による大シケ、河川水流入が要因と推測。高値スタートで価格によるカバーに期待がかかる一方、大震災前のようなへい死の継続、拡大を恐れる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る