電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > ホタテ > いぶり噴火湾 今季2年貝3割減

新聞記事

いぶり噴火湾 今季2年貝3割減

2014年01月20日

伊達地区の早出しでムラサキイガイなどの付着物が目立つ2年貝(昨年11月、伊達漁港)

 いぶり噴火湾漁協の今季2年貝水揚げ量は、昨季と比べ約3割減となる見通しだ。

昨年のへい死被害や成長不足に伴うもので、減産は避けられないもよう。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2014年01月20日付)

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る