電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 噴火湾600円突破 両貝冷凍、原料相場過熱

新聞記事

噴火湾600円突破 両貝冷凍、原料相場過熱

2017年02月20日

 噴火湾で生産される2年貝が大減産となる今季、浜値は過去に例のない水準まで高騰した。いぶり噴火湾漁協では2週間ほどで150円高のキロ600円台中盤、渡島でも600円前後に上昇。大半が採算度外視で中国向け両貝冷凍に加工されている。一方、へい死は予想以上に発生しており、漁業者は廃業の危機感さえ抱き始めた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る