電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城北部ワカメ 収穫・ボイル活発化

新聞記事

宮城北部ワカメ 収穫・ボイル活発化

2017年02月06日

漁家のボイル塩蔵加工が本格化した階上地区

 宮城県北部のワカメは1月下旬、収穫、ボイル塩蔵加工が階上地区で本格化、志津川、戸倉、歌津地区などで始まった。遅れ気味だった生育は好転、シケ被害もなく順調だ。9日の初入札に昨季並みの塩蔵上場が期待され、価格が注目される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る