電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 歴史刻む『蒼海時報』 函館水産高新聞部が発行

新聞記事

歴史刻む『蒼海時報』 函館水産高新聞部が発行

2017年01月01日

七重浜駅待合室に掲示してある「函水瓦版」

 「相撲部41年ぶりのインターハイ出場」「乗船実習生 無事に帰函」─―。力強い見出しが躍るのは函館水産高校新聞部が発行する『蒼海時報』。戦前からの歴史があり、休刊を経て昨年12月15日付で復刊246号を数えた。顧問の西島正秀教諭と部員7人が部活動の活躍や見学旅行など身近な学校生活を中心に紙面構成。「伝統は絶やさない」と月1、2回のペースで各情報を発信し続けている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る